リピートトレール注文 [YJFX!]

リピートトレール注文 [YJFX!]
評価点51

最強発注方法のリピート系

最強発注方法との呼び声の高いトレール注文をリピート系注文に取り込んだYJFX!のリピートトレール注文。
リピートトレール注文は新規注文と損切り注文がセットになっているため、1回のトレードでトレール幅以上の損失を出すことはないので初心者にも安心です。

リピートトレール注文 [YJFX!]の評価点詳細はこちら

リピートトレール注文基本情報


通貨ペア数

最低取引単位

取引手数料

(1,000通貨片道)

米ドル/円

スプレッド

初心者向け

22通貨ペア

1,000通貨単位

無料

0.3銭

 

最大レバレッジ

ロスカット

マージンコール

約定通知メール

スマホ対応

25倍

×

セミナー・動画

独自コンテンツ

デモ取引

資産の保全方法

サポート

対応時間

×

完全信託保全

9:00~18:00

(月~土)

『リピートトレール注文』とは?

リピートトレール注文とは、新規リアルタイム注文と決済トレール注文が組み合わさった注文方法で、決済トレール注文が約定した際、注文時に指定した注文有効期限内であれば、自動的にドテン(逆の売買区分)の新規リアルタイム注文と決済トレール注文を繰り返します。

 

 

リピートトレール注文のココがスゴい!

トレール機能を実装

トレール注文とは、逆指値注文に値幅(トレール幅)を指定する事ができる注文方法。売り注文では現在レートが上がると決済価格が上がり、買い注文では現在レートが下がると決済価格が下がるように、予め設定したトレール幅で実勢レートに追随し、自動で決済価格が調整されます。

トレール幅は狭くし過ぎるとうまく相場の動きに乗れず、損切りが続く可能性があり、かといって広くし過すぎると利益が乗った場合、トレール幅の分だけ利益が削られることになるので注意しましょう。

 

業界最狭水準のスプレッド

YJFX!のスプレッドは原則固定となっており、業界最狭水準を実現しています。さらに今だけ10通貨ペアのスプレッド縮小を実施中!

 

究極のFXトレードツールアプリ『Cymo』

CymoはスムーズなFX取引を実現するために生まれた究極のFXトレードツールアプリです。見やすい画面、直感的なインターフェース、スピーディーな注文処理などFXトレーダーが求める機能を全て備えています。
 
またCymoはあらゆるプラットフォームに対応しています。

  • パソコン端末用 ⇒ Cymo NEXT、Desktop Cymo
  • iPad用 ⇒ iPad Cymo
  • Androidタブレット用 ⇒ Tablet Cymo
  • スマートフォン用 ⇒ iPhone Cymo、Android Cymo
  • 従来型携帯電話用 ⇒ Mobile Cymo

 

いつもの取引をするだけでTポイントが貯まる!

外貨exの口座とYahoo! JAPAN IDを連携させて外貨exの取引をするだけでTポイントが貯まります。
1万通貨ごとに1ポイント貯まり、特定日ならポイントが2倍になります。さらに曜日限定ボーナスも付与されます。
 

リピート系発注機能の比較ランキング

順位 シストレ 評価点 短評 申込み

トラリピ
[マネースクウェア・ジャパン]

56

元祖リピート系発注機能。手数料は割高だが、情報コンテンツが豊富で為替コヤジオススメNo.1

ループ・イフダン
[アイネット証券]

56

選ぶだけで自動売買が開始できる超シンプル設定。手数料無料で高スワップだが、約定力が低い

リピートトレール注文
[YJFX!]

51

利益最大化を図るはずのトレール注文もトレール幅次第でロスカット連発の危険あり

トラッキングトレード
[FXトレーディングシステムズ]

51

本家iサイクル注文と中身は同じだが、スプレッド、スワップともに本家より好条件

5 連続予約注文
[マネーパートナーズ]

48

自動売買は20件限定だが、手数料無料でスプレッドもかなり狭いので半自動売買なら最強

6 iサイクル注文
[ライブスター証券]

46

本家iサイクル注文よりも有利条件で自動売買できるが、最低取引単位が1万通貨からと使い勝手悪い

7 iサイクル注文
[外為オンライン]

40

仕組み自体は優秀だが、スプレッド・スワップともにかなり不利。やるならトラッキングトレードか

8 サイクル注文
[外為オンライン]

35

iサイクル注文と違い、相場を追従しないので使い勝手悪い。スプレッド・スワップともにかなり不利。

総合比較ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました