ProOrder [IG証券]

ProOrder [IG証券]
評価点37

高スペックながら使いこなすには明らかに情報不足

世界15ヶ国に拠点を持つIGグループの日本法人であるIG証券が提供するユーザ設定型シストレ。ProRealTimeチャートで稼働するProOrderはかなりの高機能。
しかし情報コンテンツやサポートに乏しく、使いこなすに苦労しそうな予感。

ProOrder [IG証券]の評価点詳細はこちら

ProOrder基本情報


通貨ペア数

最低取引単位

取引手数料

(1万通貨片道)

米ドル/円

スプレッド

初心者向け

96通貨ペア

1万通貨単位

無料

0.6銭

 

最大レバレッジ

ロスカット

マージンコール

約定通知メール

スマホ対応

25倍

×

セミナー・動画

独自コンテンツ

デモ取引

資産の保全方法

サポート

対応時間

×

完全信託保全

8:00~21:00(平日)

8:00~20:00(祝日)

『ProOrder』とは?

ProOrderは、ProRealTimeチャートに搭載されたユーザ設定型システムトレードで、オリジナルのストラテジーを構築して自動売買することができます。

 

 

ProOrderのココがスゴい!

高機能チャートシステム『ProRealTimeチャート』

ProOrderが搭載されたProRealTimeチャートは、テクニカル分析上級者を対象に開発された高機能チャートシステムです。

 

約90種類のテクニカル指標が備わっていて各種パラメーターもお好みに合わせて自由自在に設定することができます。
またチャート画面のサイズ、色彩そして表示設定に至るまで、細部にわたりお客様好みにカスタマイズが出来ます。
なお、ProRealTimeチャートは月額4,000円の利用料がかかりますが、月4回の取引で無料となります。

プログラミング初心者のための作成アシストツール

ProOrderではオリジナルのストラテジーを構築するためにProBuilder言語で初めからプログラミングすることもできますが、プログラミング言語に精通していない方のために作成アシストツールが用意されています。

 

作成アシストツールを使えば90種類を超えるテクニカル指標をベースに簡単にストラテジーを構築することができ、最大過去30年間にわたって蓄積されたデータベースでバックテストを行えば、構築された戦略の有効性を確認することもできます。
ストラテジーはIG証券のサーバ上で稼働するので自宅のPCの電源がOFFの状態でも稼働し続けます。

独自のキャッシュバック・プログラム

IG証券では、取引するほどにキャッシュバック額がアップする「取引ロット数連動型プログラム」があります。

例えば月間取引量が500ロット(500万通貨)の場合、500×50=2万5,000円もキャッシュバックを受けることができます。

取扱い通貨ペアはシストレ最大

IG証券の取扱い通貨ペア数は95通貨ペアで2位のOANDA MetaTrader4の71通貨ペアを大きく上回っています。
 
さらに日本のFX会社でブラジルレアルを扱っているのはIG証券だけでブラジルレアル絡みの通貨ペアは、米ドル/ブラジルレアル(USD/BRL)とブラジルレアル/円(BRL/JPY)の2つがあります。
2016年8月現在、ブラジルの政策金利はなんと14.25%とかなりの高水準で米ドル/ブラジルレアルのスワップ金利は1,000円を超えています。

ProOrder自体はとても高機能ですが、マニュアルがあまりにお粗末。不明点をサポートに問合せてみましたが、マニュアルと紹介ページのURLが送られてきただけでした。高機能ゆえにより情報が求められるのにこんな脆弱なサポートでは到底ProOrderを使いこなすことはできず、オススメできません。

ユーザ設定型システムトレードの比較ランキング

順位 シストレ 評価点 短評 申込み

トライオートFX
[インヴァスト証券]

83

リピート系、選択型、設定型のいずれにも対応でき、取引条件も抜群で情報・サポートも◎

JForex
[デューカスコピー・ジャパン]

55

MT4を超える多機能型ツール。使いこなすには経験が求められるが、NDDで取引条件は抜群

FXダイレクトプラス
[セントラル短資FX]

46

国産のユーザ設定型シストレなので使い勝手は抜群。細かいパラメータ設定も可能で上級者も満足

4 ちょいトレFX
[FXプライム byGMO]

44

直感で分かる設定方法はFX初心者向きだが、本格的なオリジナルストラテジーを作るには機能不足

4 シストレFX
[カブドットコム証券]

44

他を圧倒する低スプレッドで自動売買が可能。ただしPCの電源をオフにすると利用できない

6 HyperSpeed NEXT
[マネーパートナーズ]

41

売買ルールは平均移動線にしか対応しておらず、ユーザ設定型シストレとしては物足りない

7 ProOrder
[IG証券]

30

高機能ながら使いこなすための情報コンテンツ・サポートが脆弱すぎて宝の持ち腐れになる可能性大

8 シストレ365
[FXトレーディングシステムズ]

23

くりっく365に特化。売買タイミングと条件を組み合わせるだけの簡単設定。利益の20%が手数料に

総合比較ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました