プログラミング不要でFXシストレを自作!大事なのは勝ちパターンや売買ルール

ストラテジーの中身がブラックボックスの選択型システムトレードに抵抗があるという方や自分の売買戦略を自動化させたいという方に是非試してもらいたいのが自動売買プログラムの自作です。
自作と言っても実は思いの外、簡単に作れちゃいます。

プログラミング不要で自分だけの自動売買プログラムが作れる

コンピューターのプログラミングといった専門知識があれば、完全オリジナルの自動売買システムを一から自作することができますが、これはなかなかハードルの高い作業です。
これに対し、ここ数年で一気に注目を集めたのが、ミラートレーダーを代表とする、あらかじめ用意された売買システム(ストラテジー)を選択するだけで自動売買ができるというサービス。
専門知識が必要ない、この選択型システムトレードの普及によって、自動売買のハードルはぐっと低くなりました。
しかしFX自動売買の経験が深まるにつれ、ストラテジーの中身がブラックボックスの選択型システムトレードに対する抵抗や自分だけの売買戦略を自動化させたいという欲求が出てきます。
FX自動売買の中にはプログラミング不要で自分だけの売買ロジックを作れるサービスがいくつもあります。

ユーザ設定型システムトレードなら簡単に売買プログラムが作れる

 

ユーザ設定型システムトレードならあらかじめ用意された取引条件を選ぶだけで、簡単に自分だけのオリジナル売買プログラムを作ることができます。
また、ある程度テクニカル指標の知識があり、自分なりのテクニカル手法を自動化させたいという場合は、複数のテクニカル指標を組み合わせてより自由度の高いオリジナル売買プログラムを作ることも可能です。
さらにバックテスト機能を使えば、過去の為替レートをもとにして、自作の売買プログラムの運用成績を検証することができます。

より高度な売買プログラムが自作するならMT4

MT4の売買プログラムはEA(Expert Advisor)と呼ばれ、MetaQuotes Language 4 (MQL4)という言語で書かれてます。C言語に近い言語なのでC言語の経験者なら比較的簡単にEAを自作することができますが、普通の人にはなかなかハードルの高い作業です。
そこで最近ではプログラミング未経験者がEAを自作するためのEA開発支援ツールが市販されており、中でもEAつくーるが使い勝手の良さから人気を集めています。

 

また投資クラウドソーシングやランサーズといったクラウドソーシングを利用すれば有料でオリジナルのEAを作ってもらうことができます。

大事なのは勝ちパターンや売買ルール

自作の自動売買プログラムで利益を上げるには自分だけの勝ちパターンや売買ルールが確立されている必要があります。
裁量トレードで勝つためには一般的に次の3つの条件が必要と言われています。

  • 勝ちパターンや売買ルールが確立されている
  • 感情のコントロールができる
  • 資金管理ができる

このうち、ひとつめの条件を満たしていながら裁量トレードで勝てなかった人は、勝ちパターンや売買ルールを売買プログラムに落とし込むことで、FX自動売買で利益をあげることができます。
逆に自分の勝ちパターンや売買ルールが確立されていないFX初心者は売買プログラムの自作をすっぱりと諦め、ミラートレーダーや選択型システムトレードでプロの売買ロジックを借用して自動売買しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました