HyperSpeed NEXT [マネーパートナーズ]

HyperSpeed NEXT [マネーパートナーズ]
評価点48

HS NEXT自体は高スペックも自動売買が追い付かず

HyperSpeedの後継版としてリリースされたHyperSpeed NEXTに実装された自動売買機能。
HyperSpeed NEXT自体は高機能で魅力的ですが、自動売買機能で使えるテクニカル指標は平均移動線だけでまだまだ発展途上。今後のアップデートに期待です。

HyperSpeed NEXT [マネーパートナーズ]の評価点詳細はこちら

HyperSpeed NEXT基本情報


通貨ペア数

最低取引単位

取引手数料

(1万通貨片道)

米ドル/円

スプレッド

初心者向け

18通貨ペア

1万通貨単位

無料

0.5銭

 

最大レバレッジ

ロスカット

マージンコール

約定通知メール

スマホ対応

25倍

×

セミナー・動画

独自コンテンツ

デモ取引

資産の保全方法

サポート

対応時間

×

完全信託保全

7:00~23:00(月曜)

7:30~23:00(火-金)

『HyperSpeed NEXT』とは?

HyperSpeed NEXTは、マネーパートナーズの専用取引ツールの1つで、優れたヴィジュアルで使いやすいインストール型取引ツールです。
従来の売買ルール作成や売買シグナル表示、バックテスト機能に加え、自動売買機能が追加となり、パソコンを立ち上げなくても24時間ストラテジの稼働が可能となりました。

 

 

HyperSpeed NEXTのココがスゴい!

自動売買なのに通常取引と変わらぬ条件で取引できる

自動売買といえばスプレッドが広かったり、手数料がかかったりと高コストなイメージがありますが、パートナーズFXの自動売買は、通常取引(1万通貨単位のパートナーズFX)と同じスプレッドで取引されます

マネーパートナーズは100通貨から取引できる「パートナーズFX nano」と最低1万通貨からながら約定力の高い「パートナーズFX(PFX)」の2種類がありますが、HyperSpeed NEXTは「パートナーズFX(PFX)」のみの対応となっています。
簡単ステップでストラテジーが作れる

HyperSpeed NEXTの自動売買は直感的に分かりやすい方法でストラテジーが作成できます。
①ストラテジ名を入力します
②コメントを入力できます
③作成者名を入力できます
④通貨ペアと足種別を選択
⑤1回の注文数量を入力します
⑥当初の仕様では、最大建玉数量は1回の注文数量と同じになります
⑦建玉に対して利食い幅を設定することができます
⑧建玉に対して損切幅を設定することができます
⑨既に作成されている売買ルールを利用してストラテジーを作成する場合には、⑨をクリックし、「自動売買ルール一覧」から選択します
⑩新たな売買ルールを作成する場合には、⑩をクリックし、「自動売買ルール編集」画面にて売買ルールを作成します
⑪作成したストラテジーをすぐに稼働させるときは、⑪「開始」ボタンをクリックします
⑫作成したストラテジーを保存するときは、⑫「保存」ボタンをクリックします(保存可能なストラテジーは20件)
作成したストラテジはマネーパートナーズのサーバに保存されますので、パソコンを立ち上げていなくても、HyperSpeed NEXTにログインしていなくても、条件を満たしたときに自動発注されます。仕事などでお忙しいあなたや外出の多いあなたも安心して利用できます。

マネパのキャッシュバックは未決済建玉も対象

マネーパートナーズには独自のキャッシュバックプログラムがあり、取引高だけでなく、未決済建玉残高も対象になります。

PFXnano

米ドル/円

その他通貨

米ドル/円

その他通貨

取引高

0.2円

0.4円

0.1円

0.2円

未決済建玉残高

0.2円

0.1円

HyperSpeed NEXTの自動売買機能で使えるテクニカル指標は、現在移動平均線のみとなっています。今後、ボリンジャーバンドやMACDなども追加予定だそうですが、しばらく様子見となりそうです。

 

ユーザ設定型システムトレードの比較ランキング

順位シストレ評価点短評申込み

トライオートFX
[インヴァスト証券]

83

リピート系、選択型、設定型のいずれにも対応でき、取引条件も抜群で情報・サポートも◎

JForex
[デューカスコピー・ジャパン]

55

MT4を超える多機能型ツール。使いこなすには経験が求められるが、NDDで取引条件は抜群

FXダイレクトプラス
[セントラル短資FX]

46

国産のユーザ設定型シストレなので使い勝手は抜群。細かいパラメータ設定も可能で上級者も満足

4ちょいトレFX
[FXプライム byGMO]

44

直感で分かる設定方法はFX初心者向きだが、本格的なオリジナルストラテジーを作るには機能不足

4シストレFX
[カブドットコム証券]

44

他を圧倒する低スプレッドで自動売買が可能。ただしPCの電源をオフにすると利用できない

6HyperSpeed NEXT
[マネーパートナーズ]

41

売買ルールは平均移動線にしか対応しておらず、ユーザ設定型シストレとしては物足りない

7ProOrder
[IG証券]

30

高機能ながら使いこなすための情報コンテンツ・サポートが脆弱すぎて宝の持ち腐れになる可能性大

8シストレ365
[FXトレーディングシステムズ]

23

くりっく365に特化。売買タイミングと条件を組み合わせるだけの簡単設定。利益の20%が手数料に

総合比較ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました