トラリピ [マネースクエア]

リピート系発注機能

トラリピ [マネースクエア]とは?

評価Sトラリピ公式サイト

「○○円で買って、△△円で売る」といったイフダン注文をたった1回の設定で複数発注でき、イフダン注文の決済後に自動的に注文を繰り返してくれるのがトラリピ。

トラリピイメージ

FX取引で狙いたくなるのは、最安値と最高値の値幅ですが、プロでもここを獲得するのは至難の業です。
一方で為替相場は大きな値動きの裏で、細かな上下を常に繰り返しています。その変動幅の合計は、実は最安値と最高値の何倍もあります。これを「総推移」と呼びますが、トラリピはこの総推移を捕えてくれるので大きな収益を得ることができるのです。

総推移

基本情報

通貨ペア数最低取引単位取引手数料
(1,000通貨片道)
米ドル/円
スプレッド
初心者向け
11通貨ペア1,000通貨無料4.0銭
最大レバレッジロスカットマージンコール約定通知メールスマホ対応
25倍100%
セミナー・動画独自コンテンツデモ取引資産の保全方法サポート対応時間
信託保全平日9:00~22:00

トラリピの最新情報

トラリピのココがスゴい!

6割以上の人が儲かっているという事実

FXで利益を上げているのは全体の1割にも満たないと言われている中、トラリピの利用者は6割以上の人が利益を上げています

さらに昨年には1年間の利益が1億円を超える“億り人”も誕生しています。

直感で分かる発注方法

トラリピにはいくつかの発注方法がありますが、覚えればいいのは「らくトラ注文」だけ。らくトラ注文は指値と逆指値を一度に発注できるのでたいへん便利です。
またトラリピは値幅や取引量を自由に設定することができますので、高値圏では取引量を減らし、底値圏では取引量を増やすなど、柔軟な取り組みが可能となっています。

資金管理は『らくトラ運用試算表』にお任せ

自動で繰り返し取引してくれるリピート系発注機能自動で最も重要なのが資産管理。強制ロスカットに遭わないためにはあなたのロスカットラインを把握しておくことが大切です。
このロスカットラインを自動で計算してくれるのが『らくトラ運用試算表』です。通貨ペア、運用額、仕掛けるレンジ範囲、本数、1本当たりの通貨を入力するだけでロスカットラインを教えてくれます。
らくトラ運用試算表

最強トレール発注機能を実装

決済トレールとは、決済価格が値動きの「トレンドを追いかけることで、利益の極大化をねらう」トラリピ専用の機能です。
レンジ相場向きとされていたトラリピ戦略に決済トレールが加わることで、トレンド相場でも利益の追求をねらうことが可能となります。
M2Jによるバックテストの結果、レンジ相場では決済トレールを設定した場合、しない場合の約2倍の利益となることが分かりました。

高金利通貨のランド、トルコリラ

リピート系発注機能は含み損を大量に抱えながら運用していくので必然的に長期運用となります。そのためリピート系発注機能に向いているのは多くのスワップ益をもたらしてくれる高金利通貨になります。
4大高金利通貨(オーストラリアドル、ニュージーランドドル、トルコリラ、南アフリカランド)全ての取り扱いがあるのはトラリピだけです。

トラリピの無料口座開設はこちら

為替コヤジの総評

為替コヤジは2012年からトラリピを運用しており、投資額は1,800万円を超えました。トラリピは通貨選びを間違わずに、資金管理さえ徹底すればFX経験の少ない方でも利益を上げることができます。

不労所得を得たいと思うのであればまずはトラリピから始めてみることをお勧めします。

関連記事:トラリピ

トラリピの無料口座開設はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました