トラッキングトレード [FXトレーディングシステムズ]

トラッキングトレード [FXブロードネット]
評価点51

本家を超える高スペック

16万口座突破のFXブロードネットから新登場の「トラッキングトレード」。外為オンラインのライセンス供与を受けており、「iサイクル注文」と同じシステムながらスプレッド、スワップともに本家を上回っています。

トラッキングトレード [FXブロードネット]の評価点詳細はこちら

トラッキングトレード基本情報


通貨ペア数

最低取引単位

取引手数料

(1,000通貨片道)

米ドル/円

スプレッド

初心者向け

24通貨ペア

1,000通貨単位

無料

0.3銭

 

最大レバレッジ

ロスカット

マージンコール

約定通知メール

スマホ対応

25倍

×

セミナー・動画

独自コンテンツ

デモ取引

資産の保全方法

サポート

対応時間

×

完全信託保全

9:00~17:00

(平日)

『トラッキングトレード』とは?

トラッキングトレードは、設定した想定変動幅と対象資産から、新規発注価格と利食い価格を一定の値幅ごとにシステムが算出し、登録ボタンを押すだけで注文を繰り返し発注するトレードシステムです。

 

 

想定変動幅を超える値動きがあった場合で評価損が膨らんでいるときには、損失の拡大を抑える為、評価損が一番大きいポジションを決済してから新たなポジションを建てることにより取引を継続していくことができますので、より多くのチャンスを掴むことができます。 

 

想定変動幅を超える値動きがあった場合で評価益が出ている場合には、決済して利益を確定させた上で新たなポジションを建てると同時に、当初設定した想定価格変動幅をもとに損切りラインを更新することによりリスク管理をしながら着実に利益を積み重ねていくことができます。

 

 

 

トラッキングトレードは仕組みは外為オンラインやライブスター証券のiサイクル注文と同じです。3社の比較は『iサイクル注文で比較 – 外為オンラインとライブスター証券とトラッキングトレード、有利なのはどれ?』をご覧ください。

トラッキングトレードのココがスゴい!

わずか5項目でカンタン発注

トラッキングトレードの登録は「通貨ペア」「ボラティリティ参考期間」「想定変動幅」「ポジション方向」「対象資産」の5項目を設定するだけで、システムが自動的にその設定に沿った複数のIFD注文の値幅を割り出します。
想定変動幅はボラティリティ参考期間(1ヵ月~1年)を選択することで各通貨ペアの変動幅が自動的に算出されるので、初心者でも簡単に設定することができます。もちろん、任意の値を設置することもできます。 

 


 

設定項目

設定内容

通貨ペア取引する通貨ペアを選択します。

ボラティリティ参考期間ボラティリティ参考期間にて、期間を設定すると、自動的に各通貨ペアの想定変動幅が設定されます。なお、入力は任意なので、自分で想定変動幅を設定したい場合は、空欄で構いません。

想定変動幅 ボラティリティ参考期間を選択した結果が想定変動幅で表示されます。また、自身で想定変動幅を入力することもできます。
※変動幅は10.0PIP以上を入力してください。
ポジション方向 新規注文の売買方向を選択します。
※「安く買って、高く売る」ことを想定する際は「買い」
  「高く売って、安く買う」ことを想定される際は「売り」
対象資産トラッキング・トレードをの注文の条件を算出する為のものです。
新規注文可能額 現在の新規注文可能額が表示されます。
新規注文可能額={ (口座資産+評価損益)-(出金依頼額) }-注文中証拠金-取引証拠金
※自動で入力されています。
計算全て入力しましたら計算をクリックします。

 

 

本家『iサイクル注文』よりも有利なスプレッド・スワップ

トラッキングトレードは外為オンラインのライセンス供与を受けており、iサイクル注文と同じシステムです。取扱い通貨ペアも全く同じ24通貨ペアですが、トラッキングトレードのほうが本家よりも低スプレッドのため、総取引コストが低くなります。
またスプレッドもトラッキングトレードのほうが有利となっています。

 

相場がどちらに動いても自動で取引レンジを更新

トラッキングトレードは、相場が上がった場合には利益を確定しながら損切りラインを自動更新し、簡単にリスク管理ができます。
また相場が下がった場合には損切りをしながら価格を追従することで取引を継続し、売買チャンスを逃しません。
 
 

リピート系発注機能の比較ランキング

順位シストレ評価点短評申込み

トラリピ
[マネースクウェア・ジャパン]

56

元祖リピート系発注機能。手数料は割高だが、情報コンテンツが豊富で為替コヤジオススメNo.1

ループ・イフダン
[アイネット証券]

56

選ぶだけで自動売買が開始できる超シンプル設定。手数料無料で高スワップだが、約定力が低い

リピートトレール注文
[YJFX!]

51

利益最大化を図るはずのトレール注文もトレール幅次第でロスカット連発の危険あり

トラッキングトレード
[FXブロードネット]

51

本家iサイクル注文と中身は同じだが、スプレッド、スワップともに本家より好条件

5連続予約注文
[マネーパートナーズ]

48

自動売買は20件限定だが、手数料無料でスプレッドもかなり狭いので半自動売買なら最強

6iサイクル注文
[ライブスター証券]

46

本家iサイクル注文よりも有利条件で自動売買できるが、最低取引単位が1万通貨からと使い勝手悪い

7iサイクル注文
[外為オンライン]

40

仕組み自体は優秀だが、スプレッド・スワップともにかなり不利。やるならトラッキングトレードか

8サイクル注文
[外為オンライン]

35

iサイクル注文と違い、相場を追従しないので使い勝手悪い。スプレッド・スワップともにかなり不利。

総合比較ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました