ループ・イフダン [ひまわり証券]

リピート型自動売買

ループ・イフダン [ひまわり証券]とは?

評価Cループ・イフダン公式サイト

ループ・イフダンはひまわり証券が提供するリピート注文です。かつてはエコトレFXという選択型シストレのストラテジーのひとつでしたが、2018年3月にエコトレFXがサービス終了となり、ループ・イフダンが単独サービスとなりました。

ひまわり証券のループ・イフダンは一定の値幅ごとに自動で注文を繰り返し、利益が出たポジションを決済していく自動売買システムです。

通貨ペア、売りor買い、ループ幅の3つで構成されているループ・イフダンからお好みのものを選択して注文すると、その後は自動で売り買いを繰り返します。
売買システム名は、以下の内容を表しています。

ループ幅の前にあるアルファベットは、B=BUY(買)、S=SELL(売)を表しています。Bは新規の注文を買いからしか行わず、Sは新規の注文を売りからしか行いません。

上記の場合、ドル円を原則15銭(15pips)ごとに買い注文をし、原則15銭(15pips)ごとに利食いするループ・イフダンとなります。

ひまわり証券のループ・イフダンは5通貨ペアに対応し、ドル円は10種、それ以外の4通貨ペアは8種、全42種の構成になっています。

ひまわり証券のループ・イフダンの詳細についてはこちらの動画をご覧下さい。

ループ・イフダンの無料口座開設はこちら

ループ・イフダン基本情報

通貨ペア数最低取引単位取引手数料
(1,000通貨片道)
米ドル/円
スプレッド
初心者向け
24通貨ペア1,000通貨無料2pips
最大レバレッジロスカットマージンコール約定通知メールスマホ対応
25倍100%
セミナー・動画独自コンテンツデモ取引資産の保全方法サポート対応時間
信託保全平日9:00~17:00

ループ・イフダンの最新情報

ループ・イフダンのココがスゴい!(メリット)

ランキングから選ぶだけで取引開始

ループ・イフダンはランキングからお好きな設定を選択して運用することができます。

取引画面の右上にある「ループ・イフダン(ランキング)」から、ランキングを表示します。

ランキングは獲得PIPSの多い順に表示されています。左上にある「現資金で可能な分のみ」にチェックを入れると、トレーダーの現資金で取引可能なループ・イフダンが表示されます。他に期間、通貨ペア、ポジションの方向でも絞込むことができます。

株のループ・イフダンができる

ひまわり証券のループ・イフダンの最大の売りは株の自動売買ができる点です。このサービスを「ループ株365」と呼んでいますが、ループ・イフダンがFXを売り買いするのと違い、ループ株365はくりっく株365を売り買いします。

くりっく株365とは、株価指数の動きを予想して売買することで差益を狙う取引(株価指数証拠金取引)です。
取り扱っている株価指数としては、「日経225」「DAX®」「FTSE100」「NYダウ」があります。

ループ株365は株価指数、売りor買い、ループ幅の3つで構成されているループ株365の一覧からお好みのものを選択して注文すると、その後は自動で売り買いを繰り返します。

ループ・イフダンのココがマズい!(デメリット)

ひまわり証券のループ・イフダンは同じISグループのアイネット証券からループイフダンの供与を受けて、自社サービスとして提供しているので基本的に両者は同じサービスとなります(ひまわり証券のほうは「ループ」と「イフダン」の間に中黒(・)がつくようです)。

ところが、いずれのループ・イフダンも最大ポジション数を設定する必要がありますが、アイネット証券のループイフダンと違い、ひまわり証券のループ・イフダンは最初に決めたポジション数を維持するため、相場が予想とは逆に動いた場合には追従して新しいポジションを保有するため、最も含み損の多いポジションをロスカットしてしまいます。

リピート注文はロスカットしてしまうと資金効率が著しく低下するため、含み損に耐えながら反転を待つのが原則なのでひまわり証券のループ・イフダンを稼働させる場合には最大ポジション数をかなり大きくしておく必要があります。

ループ・イフダンの無料口座開設はこちら

為替コヤジの総評

為替コヤジ
為替コヤジ

ひまわり証券のループ・イフダンは自動損切り機能が標準装備されているのでおすすめできません。

ひまわり証券のループ・イフダンもアイネット証券のループイフダンと同じようにリピート系注文としても問題点を改善しつつあります。

しかし、アイネット証券のループイフダンは自動損切りの有無を選べるようになりましたが、ひまわり証券のループ・イフダンは自動損切りは標準機能として残っています

選ぶだけでリピート系注文を始められるサービスはいくつもありますが、やはりアイネット証券のループイフダンが秀逸です。

また、ひまわり証券には取引所CFDのループ株365もありますが、ループ・イフダンと同じ欠点があります。店頭CFDという違いはありますが、CFDのリピート系注文ならトライオートETFを断然おすすめします。為替コヤジも運用しています。

ヘッジャーで満足している人は絶対に見ないで下さい。トライオートETFでTQQQトラリピ始動
トライオートETFでナスダック100トリプルのトラリピ(TQQQトラリピ)の利益が160万円を超えました。ヘッジャーを止めた理由からTQQQトラリピの設定方法、ロスカットレートの算出方法まで解説しています。

 

ちなみに為替コヤジのおすすめは「FX自動売買ツールおすすめランキング」をご覧ください。

関連記事:ループ・イフダン

ループ・イフダンの無料口座開設はこちら

トラリピ [マネースクエア]
マネースクエア外国為替取引

下がったら買って上がったら売るというシンプルなトレードルールでコツコツと利益を積み上げてくれます。資金力は求められますが短期的な利益を狙わず、長期運用を心掛ければ心強い味方です。
為替コヤジも2012年からの長い付き合いです。

トラリピ運用試算表やシミュレーション機能など充実したツールに加えて、FXアカデミアなど初心者にも優しいサービスです。

トライオートFX [インヴァスト証券]
インヴァスト証券「トライオートFX」

面倒な設定は不要で自動売買セレクトから自動売買プログラムを選ぶだけで取引ができます。中でも人気が高いのがコアレンジャーで為替コヤジも運用中です。
またビルダー機能を使えばプログラミング不要で人気のリピート注文を作ることもできます。

インヴァスト証券にはトライオートETFというETFの自動売買もありますのでFXとのリスク分散にもおすすめです。

ループイフダン [アイネット証券]
アイネットFX

ループイフダンは、あらかじめ最適値が設定された自動売買プログラムを選ぶだけで自動売買を始めることができます。元々が選択型自動売買(シストレi-NET)だったので仕組みは選択型自動売買に近くなっています。

ただし、トラリピやトライオートFXと比べて設定値の柔軟性はありません。

ひとつ注意しないとならないのはレンジ設定ができない点です。ループイフダンを放置しておくとどこまでの高値・安値を追いかけてしまいます。

みんなのシストレ
トレイダーズ証券みんなのシストレ

みんなのシストレはストラテジーを選ぶだけでFX自動売買が開始できる選択型自動売買です。選べるストラテジーはプログラミングされたストラテジーだけではなく、生身のトレーダーを選ぶこともできます(コピートレード)。

またみんなのシストレではテキストマイニングAIと呼ばれる、FX業界初の為替ニュースをもとにした売買シグナルを発するストラテジーや人気のリピート型自動売買のみんなのリピート注文も提供しています。

為替コヤジの運用実績を公開!

為替コヤジは実際に運用資金2,500万円でトラリピやトライオートFX、仮想通貨(暗号資産)の積立などを行っています。

これらの運用実績や設定内容は為替コヤジのFX自動売買で完全公開しています。

興味のある方は是非一度ご覧ください。

為替コヤジのFX自動売買
ほったらかし投資(トラリピ、トライオートFX/ETF、仮想通貨積立、投資信託積立)で2,500万円を運用中。運用実績から設定内容まで完全公開!

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました