サイクル2取引 [外為オンライン]

サイクル2取引 [外為オンライン]
評価点35

iサイクル注文の下位版
iサイクル注文から相場追従機能を取り除いたiサイクル注文の下位版。
相場を自動で追ってくれないため、ほったらかし運用は難しいが、反面
指定した範囲を外れればポジションを取らないため意図しない高値でポジションを取ってしまうことを防げるので、よりFX初心者向きといえます。

サイクル注文 [外為オンライン]の評価点詳細はこちら

サイクル2取引基本情報


通貨ペア数

最低取引単位

取引手数料

(1,000通貨片道)

米ドル/円

スプレッド

初心者向け

24通貨ペア

1,000通貨単位

無料

1.0銭

 

最大レバレッジ

ロスカット

マージンコール

約定通知メール

スマホ対応

25倍

×

セミナー・動画

独自コンテンツ

デモ取引

資産の保全方法

サポート

対応時間

×

完全信託保全

9:00~17:00

(平日)

『サイクル2取引』とは?

サイクル2取引は、あらかじめ指定した変動幅の中で、一定間隔の値幅で複数のIFDONE注文を同時発注し、決済注文が成立後、同条件のIFDONE注文をシステムが自動的に繰り返し行う連続注文機能です。

 

相場を追従するiサイクル注文と異なり、サイクル2取引はあらかじめ指定した変動幅で注文を繰り返す為、変動幅から相場が外れた場合、利益を逸する可能性があります。

 

サイクル2取引のココがスゴい!

最適な注文方法を自動計算

新規注文入力画面の注文種類から、「サイクル注文」を選択すると、下記の画面が表示されます。ユーザは、「想定変動幅・ポジション方向・対象資産」の3つを設定して計算ボタンをクリックすると、システムが自動計算し、最適な注文方法を表示します。
想定変動幅は「参考期間」をメニューから選択することでも設定できますので、初心者の方でも非常に簡単です。

 


参考期間

過去の値動きで、どれくらいの期間を参考にするか選択します。
参考にする期間によって、取引条件を算出する際の想定変動幅が決まります。

想定変動幅

取引条件を算出した際、ポジションにおける指値から逆指値までの幅を示します。

対象資産

サイクル2取引で取引をしたい金額を入力します。
なお対象資産は、取引条件を自動算出する際に参考となる値で、損失を限定するものではありません。

ポジション間隔

複数のポジションを注文(保有)した際、ポジション同士の間隔を示します。

 

リピート系発注機能の比較ランキング

順位シストレ評価点短評申込み

トラリピ
[マネースクウェア・ジャパン]

56

元祖リピート系発注機能。手数料は割高だが、情報コンテンツが豊富で為替コヤジオススメNo.1

ループ・イフダン
[アイネット証券]

56

選ぶだけで自動売買が開始できる超シンプル設定。手数料無料で高スワップだが、約定力が低い

リピートトレール注文
[YJFX!]

51

利益最大化を図るはずのトレール注文もトレール幅次第でロスカット連発の危険あり

トラッキングトレード
[FXトレーディングシステムズ]

51

本家iサイクル注文と中身は同じだが、スプレッド、スワップともに本家より好条件

5連続予約注文
[マネーパートナーズ]

48

自動売買は20件限定だが、手数料無料でスプレッドもかなり狭いので半自動売買なら最強

6iサイクル注文
[ライブスター証券]

46

本家iサイクル注文よりも有利条件で自動売買できるが、最低取引単位が1万通貨からと使い勝手悪い

7iサイクル注文
[外為オンライン]

40

仕組み自体は優秀だが、スプレッド・スワップともにかなり不利。やるならトラッキングトレードか

8サイクル2取引
[外為オンライン]

35

iサイクル注文と違い、相場を追従しないので使い勝手悪い。スプレッド・スワップともにかなり不利。

総合比較ランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました