FX初心者にオススメ!リピート型自動売買

リピート型自動売買ガイド

リピート型自動売買とはどんな自動売買ですか?

リピート型自動売買にはどんなサービスがあるのか知りたい

今回はリピート型自動売買について詳しく解説します。

 

為替コヤジ
為替コヤジ

この記事は、ほったらかし投資歴10年の為替コヤジ()が書いています。かなりの古株です。

 

これまで試行錯誤を重ねながら40種類以上のほったらかし投資を検証してきましたが、現在は厳選6種のほったらかし投資月に20万円から40万円ほど稼いでいます

本記事の内容

  • リピート型自動売買って何?
  • リピート型自動売買の特徴と具体的なサービス
  • リピート型自動売買に向いている人とは?

本記事を読み終えるとリピート型自動売買の全貌が分かります。

リピート型自動売買とは?

リピート型自動売買とは、リピート注文や連続発注機能とも呼ばれていて、一定の値幅で複数の新規注文と、新規注文が約定すると有効になる決済注文も同時に発注し、なおかつそれを自動的に繰り返してくれます。

一度設定してしまえば、放置できるリピート系発注機能は、取引の邪魔になる感情を排除してくれる、シストレの王道です。

これからシストレに取り組む方はこのリピート型自動売買を中心に構成することをオススメします。

リピート型自動売買の特徴

リピート型自動売買の特徴をしっかりと理解して運用に役立てましょう。

相場を読む必要がないので完全放置が可能

価格が上がっても下がっても、とにかく相場が動いてくれれば利益になるので短期的に価格が上がるか下がるかを読む必要がありません。そのため、相場やチャートの読めないFX初心者の方にもオススメのシストレです。

資金管理さえしっかりと取り組めば、設定を変更する必要がないため、完全放置も可能です。

他のシストレよりも資金力が必要

リピート型自動売買はナンピン買いを基本とするため、最低取引単位が1,000通貨からとなっていることが必須条件となります。

また原則ロスカットせずに大量の含み損を保持することになるので、強制ロスカットを回避する資金管理と豊富な資金力が必要となります。10万円からでも取引は可能ですが、30万円以上が望ましいといえます。

スワップ益も大きな収入源

リピート型自動売買は原則としてロスカットせずに長期間保持することが多くなるため、値動きに乏しく、売買益を得られない間はスワップ収益が大きな収入源となります。そのため、スワップポイントが高い高金利通貨のランドやトルコリラの取扱いがあるのが望ましいと言えます。

早く始めれば始めた分だけ得をする

リピート型自動売買は、ロスカットさせずにコツコツと利益を積み上げている投資方法ですので1日も早く始めたほうが得をします。

また運用期間が長くなればなるほど利益が積み上がりますので、予想に反して下落しても強制ロスカットラインは下がっていきます。

リピート型自動売買はこんな人に向いています

リピート型自動売買の特徴から向いているのはこんな人たちです。

  • 運用資金が比較的豊富にある人
  • 相場やチャートの読めないFX初心者
  • 完全放置で運用したい人
  • 時間のないサラリーマンや主婦

リピート型自動売買の種類

リピート型自動売買には以下のようにサービスがあります。

為替コヤジの運用実績を公開!

為替コヤジは実際に運用資金2,500万円でトラリピやトライオートFX、仮想通貨(暗号資産)の積立などを行っています。

これらの運用実績や設定内容は為替コヤジのFX自動売買で完全公開しています。

興味のある方は是非一度ご覧ください。

為替コヤジのFX自動売買
ほったらかし投資(トラリピ、トライオートFX/ETF、仮想通貨積立、投資信託積立)で2,500万円を運用中。運用実績から設定内容まで完全公開!

 

 

為替コヤジはTwitterで週次実績やブログの更新情報を発信しています。

またIntagramでは週次実績やプライベートな情報も発信しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

為替コヤジ(@kawase.koyaji)がシェアした投稿

コメント

タイトルとURLをコピーしました